レストローズ プロフィール

レストローズは、新会社として2014年に(株)ラ・エストによって設立される。2015年には、バーンデストジャパンリミテッド社と統合を果たし、サマンサタバサグループとして組織を再編される。サマンサタバサグループは、アパレル・ファッションをはじめ、バッグ、小物、ジュエリーのみならず、スイーツやギフト雑貨、ゴルフ等幅広いアイテムを世界に通用するハイクラスの新ブランドをプロデュースするなど、広くビジネスを展開している。現在では、国内・海外あわせ、グループ総計456店舗をほこる一大流通グループとなっている。サマンサタバサグループのアパレル部門の一角を担うバーンデストローズジャパンリミテッドは、Muller、REDYAZEL、Swingle、Riccimie、WILLSELECTION、And Couture、L’EST ROSEを展開している。レストローズは、サマンサタバサグループの傘下で売上げを順調に伸ばし、半期決算で売上高21億5,500万円を打ち出している。レストローズは、設立当初より‘ネオ フェミニン’をコンセプトに打ち出し企画デザインされてきた。ネオ フェミニンとは、ピュアで可愛らしフェミニンな雰囲気にトレンドにのった上質で洗練された大人のテイストを付け足した意味合いと言ったところ。10代後半から30代後半までをターゲットとしてフェミニンより少し大人のNeo Feminine Styleを提案している。女性の色気をプラスし華やかに贅沢な気持ちで演出できるアイテムを標準価格より少し高めで製造・販売。立ち上げ当初より少し大人っぽいネオフェミニンスタイルがブレイクし多くの女性から熱烈な支持を得ている。

vi_LETLSR.jpg

サブコンテンツ

時の管理人

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Favorite One

RSS レストローズ レディース, レストローズ セール

このページの先頭へ